庶民派公認会計士が、日常や経験談をお伝えします

公認会計士の日常生活、日々の監査業務やちょっと踏み込んだ監査法人の実態などをお伝えします。また、5歳の息子をもつ父親としての側面もアップしていきます。愛する妻のぶーたも登場します。お楽しみに!

現役公認会計士の1日のルーティン(現場往査編)

皆様、ごきげんよう

本日は現役公認会計士の1日のルーティン(現場往査編)をお伝えしていきたいと思います。

以前の記事では、在宅ワークを中心とした1日のルーティンをお伝えしました。今回は四半期レビュー時の1日のルーティン(現場往査編)にフォーカスしてその実態をお伝えしていきたいと思います。

こちらの記事も是非ご覧ください。↓

boota-no-otto.hatenablog.com

 

それではスタート。

 

朝6:00 起床

起きたらまずは、PCを起動します。起動している間に顔を洗いつつ、コーヒを淹れます。コーヒーはセブンイレブンの「いつものコーヒー」です。安くて美味しいのでお気に入り。

 

6:15〜7:30  早朝の仕事(調書作成)

朝は頭が冴えているので、特に考える系の仕事を集中してやります。会社への説明資料、パワーポイントの作成などクリエイティブな仕事を中心としてやります。

 

7:30 朝飯

ぶーた特製の朝ごはんをいただきます。

いつも美味しい朝食をありがとう。

 

7:50〜朝の掃除

YouTubeを見ながら食器洗いします。その後トイレ掃除をします。毎日欠かさずに。風水的には、旦那がトイレ掃除をすると金運アップするらしいです。水回りのお掃除は、運気の流れがよくなるようです!

 

8:00 シャワータイム

寝ている間も汗はかくので、ここでリセット。30歳を超えてからというもの、加齢臭やらミドル臭やらが気になるお年頃。対策にはやっぱシャワーを浴びるのが1番。

 

8:30〜9:15 仕事

朝の仕事の続き。あとメールチェックと返信をします。

 

9:30 クライアントへ電車移動

今日の現場は銀座です。電車の中では、Kindle本を読みつつランチに何を食べようかと考えてワクワクしています。

監査現場は5人程度の小規模JOBなので、ランチは比較的自由度が高いのです。楽しみ。

 

10:30  到着〜午前中の仕事

会社の経理担当者の方々へ挨拶して、監査部屋へ直行します。ちなみに監査は、会社の会議室の一室をお借りしてそこで作業をします。クライアントに応接室や、個室ではなく経理フロアの一角に机を用意していただくようなクライアントもあります。

午前中は、損益計算書の売上高の検証です。注文書や検収書などの証憑を閲覧し、経理担当者へヒアリングをしました。この案件はどんな内容なのか、利益率が他の案件と比較して高いのはなぜか?など疑問てんをクリアーにしていきます。

 

11:30〜12:30  ランチタイム♪休憩

銀座の街に繰り出します。監査法人では休憩時間は決まっていますが、ランチは早めにいくことが多いです。今日は、近くのイタリアンにいきました。 

今日のランチは、アンチョビとマッシュルームのビザ。ランチセットで980円。

f:id:boota-no-otto:20201031200503j:plain

銀座のクライアントの時はよく行くところです。ここは、ランチメニューがパスタかピザを選ぶことができます。どれもかなりボリュームがあって美味しいです。さらに、食前と食後のドリンクとデザートがついてきますので、お得感もあるのでお気に入りです。

12:30〜 午後のお仕事

午後は、ひたすら監査結果メモランダム※の更新。

※四半期レビュー手続と結果を纏めた調書です。これを見れば四半期レビューの全ての内容が把握できるような調書です。

また、他のクライアントからの電話対応や、他のJOBメンバーからの相談対応など、複数の業務を並行して対応していきます。

 

15:00 小休憩

f:id:boota-no-otto:20201031203808j:plain

大体15時くらいになると、疲れてきますのでエナジードリンクで体力回復。本日のエナジードリンクは、CHILL  OUTにしました。ギャバ配合なので、ストレスに効くのではないかと思い購入しました。効果は抜群!のはず。

  

17:00  現場撤退〜自宅へ直帰

現場での作業を切り上げて、自宅へ直帰します。まだやるべきことはあるので、帰宅後に作業を継続です。往査時は、経理担当者への質問や紙媒体の資料の閲覧など、クライアントでしかできない作業を中心に対応し、まとめ作業は自宅で対応するイメージです。

事務所に戻って作業するメンバーもいますが、このご時世、事務所へ行くにも基本的に事前許可が必要なので、自宅へ直帰するメンバーの方が多いです。

 

18:00 〜19:00 お風呂、夕飯

帰宅後、まずはお風呂へ直行。1日の疲れを取り除きます。その後、ぶーたが作ってくれた夕飯をいただきます。今日の夕ご飯はカレーライスでした。ぶーたの作るカレーライスはとても美味しいのです。コクがあって、味の奥行きがあるというか、濃厚というか。最高です。

 

19:30〜20:30 息子と遊ぶ

ぶーたの息子と遊びます。1日で唯一の息子との時間。電車遊びやラジコンで遊んだりします。

 

20:30〜 息子寝かしつけ

この寝かしつけが、本日一番の戦いかもしれません。電気を消して一緒に布団に横になってあげるのですが、一緒に寝落ちしてしまうこともしばしば。今日も寝落ちしてしまい、30分間夢の国へ。その後無事に帰還。

 

21:30〜22:30 仕事

作業の最終まとめと勤怠レポートの入力、明日の業務内容を確認します。

今日は自分が作成した調書が開けなくなるといったアクシデントがあったので、そのリカバリー対応していました。

 

22:30〜23:30

YouTubeをみたり、読書したりします。

ぶーたの夫は、AmazonKindle で本を探して読んでいます。Kindleのアプリは、文字の大きさやフォントを自分好みに変えられますし、マーカーを引くこともできるので使い勝手がいいですね。ぶーたの夫はiPadにアプリをダウンロードして読んでいます。

 

23:30 就寝

大体YouTubeや本を読んでいると寝落ちします。

 

以上が現役公認会計士の1日のルーティン(現場往査編)でした。

 

今回は四半期レビュー帰還中の1日の流れをお伝えしましたが、 いかがでしたでしょうか?

 前回の繁忙期の時に比べると、息子と遊ぶ時間が長く取れたり、寝る前の自由時間が多く取れています。日中はランチを楽しみつつ、仕事に集中して、定時後は家族との時間を過ごしています。気持ち的にも余裕があるのでいいですね。

 

何かご質問やもっとこんな内容が知りたいなど、リクエストがありましたらお気軽にコメント頂けるとありがたいです。

 

それでは、次回の記事でまた会いましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。