庶民派公認会計士が、日常や経験談をお伝えします

公認会計士の日常生活、日々の監査業務やちょっと踏み込んだ監査法人の実態などをお伝えします。また、5歳の息子をもつ父親としての側面もアップしていきます。愛する妻のぶーたも登場します。お楽しみに!

ある日のランチ(ぶーた特製ラーメン)

先日のランチのこと。

 

その日は11時〜12時の間は、来年度からの収益認識基準の適用に向けた打ち合わせがありました。

 

今日はぶーた特製のしょうゆラーメン!

 

楽しみだ〜ぶーたのラーメンは素朴な味でとても好きなんです!

 

ミーティング中からだんだんお腹が空いてきて、頭の中はラーメンでいっぱいでした。

ぶーたはいつも、打ち合わせ終了に合わせて料理を出してくれます。

ありがたや〜

 

 

11時50分:あれ?なかなか終わる気配ないけど?なんかやばくない?

 

12時00分:(ぶーた)お昼できたよー!

      (夫)あいよ〜!もう少しで終わるから先食べててね!

 

12時15分:(ぶーた)ラーメン伸びてるよー

      (夫)わかってるよ〜早く食べたいよ〜泣

 

12時30分:打ち合わせ終了!食べるぞー!

 

・・・・

 

f:id:boota-no-otto:20201122193209j:plain

きっと器のふちまであったであろうスープ。8分目まで減っておる。

そして、麺がラーメンの食品サンプルのように固まっていましたよ!

 

くーーー!

 

でも、味は最高ーーー!トッピングの角煮もいい味出してる。

 

 

あまりの空腹に、器ごとかぶりつきそうな勢いで一気に食べましたよ。

ごちそうさまんさたばさ。

 

 

ぶーたはというと、ラーメンをぺろっと食べて、そそくさと自分の巣へ帰って行きました。

 

 

おしまい。