庶民派公認会計士が、日常や経験談をお伝えします

公認会計士の日常生活、日々の監査業務やちょっと踏み込んだ監査法人の実態などをお伝えします。また、5歳の息子をもつ父親としての側面もアップしていきます。愛する妻のぶーたも登場します。お楽しみに!

今日の会計士の夕飯(T‘sたんたんでヴィーガン坦々麺を食す)

なんだか無性に坦々麺が食べたくなる時ってありますよね?(僕だけ?)

 

今日は担々麺が食べたかった。とても。

 

久しぶりにクライアント先への往査だったこともあり、東京に出勤していた。

 

錦糸町での仕事を終えて、その帰りに上野へ。

 

そう、お目当ては『T’sたんたんエキュート上野店』の担々麺。

 

それを見越してお昼は軽めにしていたので、かなりお腹が減っている。

 

上野駅に着くも、エキュートの場所がわからない。。。

自分の想像のままに進んでいくと、辿り着いたのはアトレだった。

あれ?・・・一体どこなんだ?エキュートは?

 

・・・どうやら改札内らしい。。知らなかった。改札を出てしまっていた。

もう一度、改札を通り、案内表示を頼りに上野駅の3Fへ向かった。

 

ようやく到着すると、すでに時刻は19:20だった。ギリギリセーフだ。

 

お好きな席へどうぞと案内され、席に座ると・・・

f:id:boota-no-otto:20210310222845j:plain

動物性食材を一切使用していないらしい。味はどうなんだろう??

f:id:boota-no-otto:20210310223008j:plain

白ごまたんたん麺と餃子を注文した。坦々麺がひらがなって可愛いじゃないか。

注文後、あっという間に料理が運ばれてきた。正直びっくりするくらい早かった。

 

おそらく閉店間際の来店ということもあり、入店したときに麺を茹で始めていたのだろう。

 

お腹が空いていたからとても助かった。

 

料理はこちら↓

f:id:boota-no-otto:20210310223317j:plain

見た目は、至って普通の坦々麺のようだ。

 

スープを一口・・・あれ、動物性食材を使ってないんだよね?ってくらい濃厚な坦々麺。そして、後味がすっきりとしていて、何ら違和感がない。美味いぞ。

 

言われなければ、ヴィーガン食品だとわからないだろう。

 

それから、麺をすする。結構細麺だ。

歯応えがあって、細麺がスープとよく絡んで最高に相性が良い。

 

美味いぞ。

 

どんどん箸が進むではないか。

 

そして、言われなければひき肉としか思えないこれは、大豆ミートらしい。なんということだ。食感がまさにひき肉なだけに衝撃的だ。

 

これは餃子にも入っていた。野菜餃子も熱々でジューシーで美味しかった。3個で150円なので注文する以外に選択肢はない。

 

美味すぎて、あっという間に完食。

 

ごちそうさまでした。最高の夕食でした。

 

というわけで、本日お邪魔したT‘sたんたんのHPはこちら。

ts-restaurant.jp

それではまた!